イタリア語の上達の秘訣とは

イタリア語の上達の秘訣とは

イタリア語の上達のためには、複数のハードルがあります。これらについて事前に把握し、心の準備をしておきましょう。

 

言語そのものは、日本人には話しやすいとされます。発音が日本人向けだとされ、つづりの通りに話しても通用することが多いのです。英語よりも簡単に感じる人が多いため、言語のなかでも上達しやすいと言われています。

 

ヒアリングも比較的簡単で、アクセントが単語の母音(末尾から2番目)にあります。日本語となじみの深いイタリア語は、日本語の会話に出てくる単語も数多くあります。

 

例えば、マニフェスト、カジノ、インフルエンザなどは、すべてイタリア語なのです。昔から使われている単語が多いことからも、日本との関わりの深さが理解できます。

 

■文法の難しさ
文法の学習は、上達に時間がかかるとされます。主語を除いて話すという特徴があるため、初めは戸惑うかもしれません。

 

動詞を用いることで主語を除くため、「誰」「単数・複数」などを考えながら会話する必要があります。イタリア語には不規則な動詞もあるため、上達には時間を要するようです。

 

また、「男性形」「女性形」に名詞が分類される点も気をつけましょう。「男性形」「女性形」「数」を、形容詞・副詞などに適合するように使います。これらは、イタリア語で最も上達が難しい部分なので、反復練習によって覚えていきましょう。

 

必要以上に頭を使いすぎると、逆に混乱することがあるため、自然体でリラックスして会話してみましょう。


アドセンス広告