イタリア語の学習の単語の上達法

イタリア語の学習の単語の上達法

単語の上達は、イタリア語を学習するうえで必須なのです。最も基本的な学習であり、すべての基礎とも言えるものです。日常的にイタリア語を使いこなすためには、2000種類もの単語を把握する必要があります。

 

■単語の覚えかた
英語のときと何ら変わりありません。書いたり読んだりする学習法を反復しながら上達していきましょう。スペルを間違うと面倒なので、しっかりと正しく記憶しましょう。

 

発音に関しては、英語と比較しても容易だとされます。読むときに、つづりの通りであっても、意外と伝わると言われています。

 

そのため、声に出して読み上げる方法を反復していけば、効率よくイタリア語が上達するでしょう。覚える単語数は2000種類にもなりますが、1日に決めた単語数を暗記していけば、1年もたてば相当な単語を覚えているはずです。

 

そして、イタリア語の単語集も上達に役立てましょう。これで、日常会話に使う最低限の言葉を暗記していきます。

 

会話することが一番の学習法ではありますが、それは基礎を学習したあとの話です。時間を見つけながら単語集を読み、覚えた単語を忘れないようにします。

 

イタリア語の上達法では、暗記した単語の豊富さも重要です。知っている単語が少ないと、伝えたいことを上手に伝えられません。

 

どうしても話せる内容が限定されるため、幅の狭い会話になってしまうのです。相手に間違って解釈されてしまうと、不快感を覚えられることもあるため、単語は正確に暗記することが大切です。


アドセンス広告