イタリア語の学習を映画で上達

イタリア語の学習を映画で上達

語学を学ぶときは、反復して発音を聞いて覚えることです。書くだけで覚えられるというのは、学校の世界では当たり前に言われていますが、実際には無理があります。

 

書くというのは会話のあとに覚えるのがベストです。実際、イタリア語の筆記問題で点数がよくても、会話となると別物なのです。

 

イタリア語は上達のためには、イタリア語を聞き分けられる耳にすることが大切です。聞き分けができないと、正しい発音もできないため、会話してもうまく相手に伝わらないのです。

 

■映画を活用して上達する
映画を視聴することでイタリア語を身に付ける方法もあります。映画のメリットは、映像と音声が共に楽しめることです。

 

映像を見ながら場の雰囲気などを考え、何を話しているのか予測できます。ここで、まったく意味が理解できないとしても、言語を聞き分ける能力は上達しています。

 

基本的なあいさつは、ほとんどの映画の場面で交わされます。あいさつを覚えていけば、あとはレストランでの注文のしかた、店での買い物のしかたなど、いろいろと応用ができるようになります。

 

イタリア旅行を目指している人は、言語を話せるかどうかで楽しさが大きく違ってきます。ガイドブックなどで調べても会話は可能ですが、その場に応じた対応ができません。会話に慣れていないと、すぐに言葉に詰ってしまうはずです。

 

■オススメのイタリア映画
「ニュー・シネマ・パラダイス」「ライフ・イズ・ビューティフル」などは、映画としての人気も高いですし、イタリア語上達の学習にも適しています。


アドセンス広告