趣味に取り入れてイタリア語を上達

趣味に取り入れてイタリア語を上達

語学で大切なのは、飽きずに学習を続けることです。それには、趣味を活用するのが一番です。

 

ファッションの国として有名なイタリアは、映画やモータースポーツなどでも話題が尽きません。芸能人とも縁が深いとされ、映画祭の開催でも知られています。娯楽関連には精通している国なので、遊び心を生かしてイタリア語の上達を図りましょう。

 

■イタリアのファッションブランド
「フェンディ」「サルヴァトーレ・フェラガモ」「ジョルジオ・アルマーニ」「ミュウミュウ」「ドルチェ&ガッバーナ」など、日本でも知名度の高いブランドがたくさんあります。

 

イタリア語の学習では、こうしたファッション誌を読んでいるだけでも、単語や文法の上達が期待できるでしょう。語学を覚えるためには、単語を知ることが非常に大切です。

 

単語を知らなければ、書くことも会話することもできません。正しい文法などは、あとから学習しても修正できますが、単語に関してはそうもいきません。

 

人間は、興味のあることには積極的になれるものです。イタリア語を覚える気がなくても、趣味の一環と考えれば苦にならないものです。語学は上達するほど実感がわき、さらに理解を深めたいと思うようになります。

 

新聞や雑誌を読破するのは、母国の雑誌といえども簡単ではありません。しかし、読んだり書いたりが苦手な人でも、会話ならば普通にできることが多いはずです。イタリア語の上達には、自分の趣味と学習をマッチさせる方法をオススメします。


アドセンス広告