イタリア語の学習を留学で上達する

イタリア語の学習を留学で上達する

留学して語学を学ぶ方法は、英会話でもポピュラーです。イタリア語の上達のためにも留学は役立ちます。費用に余裕のある人は、手っ取り早く留学しようと考えることも多いようです。

 

本場でイタリア語を学ぶのは、日本での学習よりも素早く上達できます。語学を教える教室やスクールでは、ネイティブが多数在籍していることもあります。これは、現地の人間の発音をマスターしてもらうことが目的です。

 

日本人講師の場合、分からないところを日本語で質問できるメリットがあります。しかし、それゆえに甘えが生じてしまい、イタリア語の上達のスピードが遅くなるのです。スクールのなかには、日本語の使用を禁止しているところもあり、すべてイタリア語での会話となっています。

 

留学の場合は、さらにイタリアに限定した環境になります。そのため、ぐんぐん上達する可能性が高いですが、最低限の単語や日常会話は身に付けておくべきです。

 

スクールと違って生の生活では、自分をサポートしてくれる人はいません。まったく会話ができないと、レストランで料理を注文することも難しいでしょう。

 

しかし、それでも留学を希望する人は後を絶たないようです。そこには、現地へ行かないと体感できない文化・風土などに対する関心があるようです。

 

■イタリアへの留学の手段
「公立大学付属コース」「私立語学学校」のどちらかのルートを使って留学します。ほかにも、大学の交換留学という手段もあります。ただ、定員数が決まっているため、枠に入ることが困難なのが現状のようです。

 

こうした理由から、自分で費用を貯めて留学を目指す方法が無難だと言えるでしょう。


アドセンス広告