イタリア語の上達の為の留学と住居

イタリア語の上達の為の留学と住居

留学によってイタリア語を身に付けるのもよいでしょう。このとき、住むところはどうするかが問題となります。住む場所を完備しないと、語学の上達もままなりません。

 

通常の住宅・集合住宅(アパートや寮など)といった選択肢があります。

 

■学校の斡旋
学校に入学するとき、斡旋によって学生寮へ入居できる場合があります。同じ目的を持った人間が世界中から訪れているため、すぐに意気投合しやすいのが利点です。互いによい影響を与え合うことで、イタリア語の上達もスムーズになるでしょう。

 

アパートのなかには、ルームシェアのようなスタイルを導入しているところもあります。台所・風呂などを共用し、部屋だけは個人部屋を利用するという選択肢もあります。

 

プライベートの点においては、一人暮らしよりも劣りますが、仲間がいるので寂しさを感じない利点もあります。仲間と楽しみながらイタリア語の上達を図りたい人に適しているでしょう。ただ、アパートや寮などの集合住宅には、必ずしもイタリア人が住んでいるとは限りません。

 

そのほか、ホームステイで通常の家庭で生活するという方法もあります。日本でいうホームステイの印象は、家主と和気あいあいと生活するという認識があるようですが、イタリアでは事情が違っています。

 

住宅の一部を貸し出すことで、家賃収入をもらうというイメージに近いようです。どの方法で滞在するかは、イタリア語の上達をスムーズにしてくれる方法を考えて決めましょう。


アドセンス広告