イタリア留学と共同生活の心得

イタリア留学と共同生活の心得

イタリア語のスキルを上げるには、実践での会話を積み重ねることです。参考書を読んだり、ラジオを聴いたりしているだけでは、スキルを上達させることは困難です。最も効果的なのは、やはりイタリア人と話すことです。

 

留学という環境は、イタリアの環境のなかで生活できるので、イタリア語の上達のためには理想的でしょう。集合住宅での共同生活は、イタリア人との交流を深めるために役立ちます。常にイタリア語と接することで、短期間でのスキルアップにつながります。

 

■学生共同アパート
さまざまな国の学生が訪れており、集団生活によって学習を進めていきます。プライベートのための部屋が各自に与えられますが、台所などは共有することになります。部屋全体の広さは、日本のマンションと同じくらいです。

 

ルームシェアと同じような感じがありますが、学生共同アパートのほうが装備が充実しています。タンス・ベッド・デスクなどが用意されており、ベッドのシーツの取替えも住宅を管理する人がケアしてくれます。

 

こうした住宅での生活は、イタリア語の上達のために理想的だと言えます。同じ目的を持つ仲間がいるため、分からない問題を聞いたりできます。

 

どのくらい留学するかにより、人の出入りが激しいこともあります。留学期間はそれぞれ異なるため、気心の知れた相手が先に出て行ってしまうのは寂しいものです。

 

なお、イタリア語の上達のための留学ですが、プライベートでは英語が使用されることも多いため、最低限の英語のスキルも身に付けたいところです。


アドセンス広告